東京に住む人には意外とお得な情報!?WiFiの周波数2.4GHzと5.0GHzの違いと注意点について♪

みなさん♪

 

こんにちは!

 

月曜日ですね!

今日から1週間また頑張っていきましょう!!

 

さて、

今日は題名にもある通りWiFiのお話です♪

 

仕事でSEをしているのでこういう事も知っているのですが、

周りで知らないから教えて欲しいと言う方がいたのでせっかくなら書こうかなと思いました!

 

最近は据え置き型のWiFiルーターや外でお仕事されるためにモバイルWiFiを持っている方も東京は特に多いのではないでしょうか?

 

そのWiFiですが、

実は周波数帯域が2種類あることはご存知ですか??

 

それが、2.4GHzと5.0GHzです。

 

2つの違いは何かを簡単に言うと、

 

通信速度と安定性が違う

 

です♪

 

2.4GHzはWiFi以外にも実は電子レンジなども同じ周波数帯域なんです!

2.4GHzは壁や天井などの遮蔽物があっても、遠くまで電波を伝えることが出来ます♪

ただし、色々な物が同じ2.4GHzなので干渉しあってしまって通信が遅くなったり、不安定になってしまうんです…

 

それに対して5.0GHzは他に使われている物が少ないので、干渉が小さく安定して高速通信が出来るんです!

ただし、5.0GHzは遮蔽物があると電波が届きにくくなってしまう弱点があります…

 

なので、同じ部屋などでWiFiで通信をした時にちょっと通信が遅いなと思った時は、

5.0GHzに変えてみるのも1つの手かもしれませんね♪

 

ただし、5.0GHzに関して1点注意があります!

5.0GHzは電波法で屋外で使用することが禁止されています!!

 

なので、モバイルWiFiを屋内で5.0GHzで使っていて、うっかりそのまま屋外でも使ってしまうと法律違反になってしまう可能性があるので注意が必要です…

 

ただ、そこさえ注意していれば家の中で快適にインターネットが出来る可能性があるので、

興味がある方は1度お試しください!